既存不適格物件とは

昔は今ほど法的な規制が厳しくなかった為、昔の建物は今の建築基準法では違法である場合が多いです。
1973年以前は、建ぺい率や容積率の規定も無かったので、建築される建物に広さや容積を制限される事はありませんでしたので、わりと自由に建物を建てる事ができました。
築30年以上の物件が安いのは築年数の他にこういう理由があるからだったりします。

規制がなければ守る必要もありませんし、住居者の安全が守られるのであれば規制なんていらないとは思います。
しかし、昔は規制が無かったから自由に建築できただけであって、今は今ある規制に従わなくてはなりません。

話がそれてしまいましたが、現在の建築基準法に適合しないマンションや戸建ての事を、既存不適格と言ったりします。
今の建築基準法では違法になってしまうため、中古で購入したとしても取り壊さなければならないのです。
そうなると今まで建っていたものより、面積を縮小しなくてはならなかったり、マンションの場合戸数を減らす事になる事も多くなります。
特にマンションの場合、既存不適格により建替えが小規模になり、分譲戸数の減少から現住人が負担する建築コストが増えてしまいます。
戸数が減れば、当然住めなく人も出てきます。そうなればお金の問題を出てきますので、なかなか建替えには至らないというのが現実です。

また耐震性の問題も出てきます。
1981年以前の耐震性は旧耐震基準となっており、今は新耐震基準となっています。
耐震基準は地震の振動に耐えられる能力を定めるもので、昔と今では強度の基準が異なっています。
築30年以上の戸建て、マンションも既存不適格になります。

逆算して40年弱経過しているマンションはそろそろ限界を迎えています。
中古で築年数の経った価格が安い物件を選ぶよりも、最近建てられた中古マンションの方が安全という事です。
またマンションでも戸建てでも、既存不適格の物件は避けた方が賢明です。

ずっと先を見据えた住宅を

新築戸建ての住宅を建てたとしても、建売の住宅を購入をしたとしても、その購入したままの生活スタイルがずっと同じかと言うとそうでは無いかと思います。
人は必ず歳をとり、体の衰えは抑えることはできません。
また子供もずっと小さいままでは無いはずです。そのときその時でライフスタイルは大きく変化して行きます。

今、新婚で子供が1人しかいなかったとしても、その後2人目、3人目と子供が生まれるかもしれません。
またその子供が独り立ちしたとき、残された夫婦が快適に暮らせる家づくり、など色々な経緯があるかと思います。
しかし、それらすべてに対応した家作りというのは不可能に近いものです。
未来を見据えていないと細かい事までは予想できません。また予想できたとしても大体その通りには行かないものです。
大体思い通りには行きません。

ここも取捨選択が必要で、何を考えて何を我慢するのか、そこに住む以上はそれを常に考えなくてはならなくなります。
家族の変化に対応できるようにしたい、ベストな考えだと思います。

たとえばうちの話になりますが、大幅にリフォームしたときこれからの事を見据えて段差をなるべくなくすようにしました。
お年寄りにとって段差というのは非常にキツく、あるとないとでは生活行動範囲が全然違います。
それで祖父母は大喜びです。とは言え、二世帯住宅での話しですが……。
何かのきっかけがあるのであれば、ずっと先の事を見据えて改築、増築すると良いというのを学びました。
今は簡単に登れる階段も、十年後、数十年後も同じように元気に登れるでしょうか。

すみやすい家にする、というのが一番です。
しかしそれはその場限りではなく、これから先を見据えてです。
生活スタイルが変われば住居も変えなくてはならなくなります。
将来的にどのような可能性があるのか、冷静に考える必要が出てきます。
必要なものに大小あるかと思いますが大は小を兼ねるとも言いますし、ケースバイケースです。

自分の今後のために

副業でお金を稼ぐためには、まず自分は何をしたいか、と優先して考えてください。
楽しさを重視することです。大抵の人は稼ぎに目が行くかと思いますが、収入面だけを見ているとなかなか続かないものです。
続けるためにはそこに続けられる要素が必要になってきます。
たとえば、楽しさです。副業をする目的として、案外多いのが気分転換という理由です。

本業とはまったく違う副業をする人が大半だという事です。
なので、やりたいこと、好きなことなどの興味がある事が大切になってきます。

収入面だけと見ていると軌道に乗るまでが大変です。
金銭にモチベーションを持っていくと、すぐに挫折してしまいます。
もちろん副業をするのですから収入は重要な要素になります。が、何よりも続けられなければ意味がありません。
自分のやりたいことを見つけて、毎日続けても苦痛に感じないものが良いかと思います。
副業を続けて儲けている人は「それが好きだから」という理由を持つ人が比較的多いです。

また稼ぐ目的と明確化することが大切です。
ただ単に月に数万円を稼ぎたい、というよりも来月までに欲しいものがあってそれを買うために、と具体的な目的があると良いです。
数値よりも、何か目的があってお金を稼ぐ、という意識を持った方が意欲を高める事ができます。
お金を稼ぐという漠然とした考えよりも、しっかりとした目的を持った方が続けやすいです。
続けることが収入へと繋がって行きますのでこの考え方は結構重要なことだったりします。

違う世界で稼ぎたい、という理由には色々あります。
違う分野に憧れていた、転職目的、活躍する場所を変えたい、可能性を見つけたい、などの理由があります。
お金を稼ぐ目的以外の目的があると良いと思います。

副業をやるからにはお金を稼ぐ事をないがしろにはできません。
それにプラスして何かやりたいことを目的として持ってやる、という事になります。
難しいことでは無いので少し意識をして探してみると良いのではないでしょうか。

自己流を磨くために

ネットで稼ぐということは必然的にパソコンを使う、という事になるかと思います。
昔は何に使うのか分からない高価な箱でしたが、今では生活の必需品となっています。
パソコンはお金を稼ぐための必要で、また強力なツールでもあります。

もしかしたらパソコンで数億円というお金を稼ぐ事になるかもしれません。
とは言え、そこまで行くには相応の道のりが必要になりますが。

ネットで稼ぐということはネット上にある案件をパソコンを使ってアルバイトみたいな事をするか、自己流で発展させて行くか、という事になります。
アフィリエイトなどの広告系や株式投資、FXなどは自己流で稼ぐ代名詞です。

どちらも稼ぎ方は人それぞれあります。
間違った方法というのは大体決まっていますが、成功するための手段というのは色々あります。
ネットにある情報を参考にするのも、書籍を参考にするにも自己流を磨くために必要はツールです。
パソコンだけあれば稼げるなんて悪質なところがよく使う言葉だったりします。
アフィリエイトで稼ぐの必要称して教材を買わせる場合も、パソコンだけあればできます、なんて言っていませんか?

ネット上はそんなに甘くはありません。
情報商材で稼げるほど簡単な事ではないのです。買って騙された、というのは甘く見ていた証拠だということです。
何が必要で、何をすれば良いのか自分なりにその方法を見つけてください。アフェリエイトも投資も始めれば絶対にウマく行くとは限らないビジネスです。
最初はスズメの涙ほどしか、または赤字になるかと思います。そこをどう克服していくのか、というのが非常に大事になってきます。
稼げる仕組みを確立できるかどうかの大切な時期なのですが、たいていの人はここの段階で嫌になってやめてしまいます。
非常に勿体無いです。続けていればもしかしたらあなたが数億円を稼ぎ出す人かもしれないのに。

というのは冗談みたいな感じがしますが、先のことなんて誰にも分かりません。
どこで何が大ヒットするのか分からないのがネットでの世界です。とりあえず始めたらしばらくは続けてみてください。
結果なんてそんなすぐには出てこないです。

在宅ワークでの稼ぎ

副業の中には初期投資として費用が掛かるものもあります。
株式投資、FXなどが代表的なものになるかと思います。
ただ投資をしたからと言って儲かるのかというとそうではありません。

理想としては費用が掛からずに収入を得る事ができる副業、というのが良いですよね。
ですが、費用が無いからと言って収入に繋がらなければ意味がありません。
また時間を掛けたからと言ってその分が見合った収入が得られるのかというとそうでもありません。

在宅ワークはほとんど”出来高制”か”成果報酬型”になります。

出来高というのは月にこれだけの仕事を消化してくれ、という依頼に対して応えた場合に支払われる形で、成果報酬というのは結果になります。
結果とは、あなたのがんばり次第で収入が大きく変わる、という支払い方法です。
前者はどこかの企業から依頼された場合が多く、後者は個人でやっている場合が多いと思います。

どこかに勤めている会社員のように、毎月決まったお給料が貰えるわけではなく達成した成果に対して報酬が支払われます。
要は結果次第で報酬が変わる、という事です。

そう考えると、アルバイトの方が楽かもしれません。

敷居が低いように思えるのはその手の案内がネット上に溢れているからです。
実際はその人の成果の結果で収入が大きく変わりますので、稼げる、稼げないという状態が出てくるのです。

まず稼ぐためには結果を出すしかないのです。
投資に失敗したからと言って、どこかが保証してくれるものでもありません。
そのすべての責任は自分が負わなければならないのです。

在宅の場合、責任はすべて自分が負う事になります。
どんなに体調を崩しても、やらなければ稼げないのです。良い面もありますが、稼ぎの面で言えば決して安定しているとは言えません。
手軽に始める事はできます。
ただそこから稼ぎへと反映させるためには根気良く続けるか、特別なスキルを取得するしかありません。
仕事が効率化できればまた収入にも良い影響が出てきます。

よりポイントを稼ぐためには

ポイントサイトを利用する利点は好きな時に利用できる、という部分です。
稼げるポイントサイトは無料で利用できるのも立派な利点でもあります。
ただガッポリ稼げるのか、というとそうでもありません。
お小遣いサイトと呼ばれるくらいですからその額はお察しの通りになるかと思います。

ポイントサイトの中は思っている以上に充実はしています。
多くの案件があり、毎日続けてやり続ければそれなりの額にはなります。
が、それには限度があるという事です。
月にいくら欲しいのか、それが万円を超えているのであればポイントサイトだけでは厳しいと言わざるを得ません。

ポイントサイトで稼ぐ方法もあるにはありますが、それは案件をこなすとは別の方法です。
そこで有力な方法というのが友達紹介制度になります。
利用しているポイントサイトを紹介者がブログやメール等で紹介して、紹介された人が登録まで至った場合ポイントが発生します。
ポイントサイトの系統によっては友達が登録までした時、ポイントが紹介者に与えられる場合と、友達が登録して案件を利用してときにポイントが発生するものがあります。

ポイントサイトを紹介しているところは大体がこれが狙いです。
稼ぎ方法、攻略、裏技などと一緒に紹介されている事があると思います。
それはより多くの友達を獲得するための宣伝ということになります。
これが上手く行けば、何もせずにポイントが貯まって行きます。
この紹介制度はハードルが高く難しいです。より多くの人にサイトへ訪れるよう仕立てなくてはならない上に、見た人がポイントサイトへ登録したくなるような宣伝が必要です。
一種のアフェリエイトみたいなものになります。
アフェリエイトは商品を紹介して購入させるのが目的で、こっちはポイントサイトへ登録させるのが目的です。
アフェリエイトの知識を応用して成功すれば、ポイントがものすごい勢いで貯まって行きます。
この友達紹介制度を採用しているポイントサイトは様々なので、各自でご確認して下さい。

アプリのダウンロードは有りか

ポイントが発生するアプリもあります。
これはダウンロードした場合と、そのアプリを利用する事によって発生する場合とあります。
ダウンロードする場合はポイントサイト内にあるアプリをダウンロードする事によってポイントを得られる事ができます。
大体1軒につき5、60円と言ったところでしょうか。手間を考えると妥当なところだと思います。
ただダウンロードするだけでその金額が貰えます。
1件ダウンロードするのに数分も掛からないでしょう。ダウンロードした後削除するのもその人の自由です。
そのスマホの中にダウンロードした時点でポイントが発生するので問題ありません。

ポイントサイトの中にはそう言った案件も多く、手軽に稼げる手段として有効です。
あとはそんな単純作業をどれだけ繰り返す事ができるか、になると思います。
単純計算、10件ダウンロードすればそれだけで600円です。
それを1日やって、一ヶ月続けたらどのくらいの額になるでしょうか。
簡単にお小遣いを稼ぐことができます。

もしポイントサイトをやって稼ぎ方がわからないというのであればまずはアプリをダウンロードしまくりましょう。
稼げるサイト比較など参考にすれば誰でも簡単に稼げる方法です。多少面倒な事もありますが、良い稼ぎ方法だと思います。
中にはそのアプリをダウンロードしたら勝手に妙なところへ登録されてしまった、ということもあります。
その妙なところというのは出会い系などです。
大手のところが出している案件であれば大丈夫ですが、少し知らないところだった場合注意が必要かもしれません。
どこにどんな罠があるか分かりません、怪しいところには近づかないのが一番です。

ポイントが発生するアプリに関してですが、よくあるポイントアプリの事です。
アプリを起動させて、ゲームなんなりをしてポイントを得ることができます。
それを繰り返しポイントを稼いで行きます。
どちらの方が得られるポイントが多いのかは定かではありません。が、どちらも毎日続ける事が大切です。

ビジネスと詐欺の違いは

賢く儲ける、そう聞くと純粋に詐欺を働いている人がそうなのではないかと思ってしまいます。
オレオレ詐欺なんか仕組みを聞くと誰が引っかかるの? と思います。
が、現に年に数億円以上もの被害額を出しているわけですから最初に考案して実行した人は不謹慎な言い方になりますが、凄いです。
別にその行為を褒めているわけではありません、褒めているのはその発想力です。

どうして上手く行くと思ったのか。
電話越しで自分の名前を言わず、「オレオレ」とただ言い続けるだけの詐欺行為。
「お前誰だよ!」って一言言えば終わる行為です。
お金を騙し取れる要素なんてどこにも無いですよね。
おそらくそこに至るまであらゆる試行錯誤を繰り返してきたのでしょう。
それは酒を飲む場所で冗談交じりの会話から始まった行為かもしれません。
が、それを実行して社会問題まで発展させたのですから感心します。

ビジネスの根底は人を騙すことではないでしょうか。
売る側はどうしたってその商品を売るために売り込みを行います。
どうしても買ってくれなければ買ってくれるまでその商品を褒めまくります。
そこに嘘があるかどうかなんて関係ありません。
嘘があれば買った後で「詐欺だ」と言われるだけのこと。
商品を売るというのは少なからず人を騙しているのではないか、と。
過剰な宣伝も、今大人気という言葉も、その商品を売るための口実でしかありません。
その商品を買ってその人が満足できればそれは結果であって、たまたま上手く行ったというだけです。

賢く儲けるサイドビジネス、というのはそこが非常にバレにくいもの、ではないでしょうか。
バレれば詐欺と言われて、バレなければ人気の商品です。
どんなモノであれ人の期待を裏切らない、という事が大切なのかもしれません。
企業は商品を売るために買い手の期待を裏切らないよう商品開発を行い、そして売ります。
詐欺行為はただ裏切るだけ。
詐欺とビジネスの大きな違いはその過程の差、だと思います。

在宅の代名詞

在宅の副業の中でもメジャーな仕事がデータ入力です。

在宅仕事の代名詞とも言えるこのデータ入力。
しかし、このデータ入力、いったいどんなデータを入力するお仕事なのでしょうか。
在宅ワークで副収入!ネットで儲かる人気サイト

多いのが出会い系のサクラの仕事です。
サクラ募集とは大々的に募集はできないのでデータ入力という言い方をして募っているケースが多いです。
ほかにメールレディ、チャットなどアダルト関係の仕事をやんわりと別の言い方して、というのがデータ入力の基本になります。
お給料もそこそこ良いので専業主婦に需要があったります。

この手の仕事は高収入と謳っているところも多いです。
実際ほかの在宅仕事に比べればアダルト関係は頭抜けています。
アダルト業界はいつも人材不足です。
お給料が良いものの、やろうと思う人が少ないのも事実です。
だから高いお給料で人材を募集しています。それでも高い料金を払って利用する男性がいるから成立する世界なんですけどね。

しかし、詐欺などの悪質な事が多いのもこの分野です。

この分野で多いのは、商材を購入を促すものです。また登録料を支払いを強要してくる場合もあります。
これを買わないと仕事を始める事ができない、登録料を払って登録しないと仕事ができない、などと言ってきます。
この手の決まり文句としてあるのが、「先行投資です」という言葉です。
これだけ払っても後で倍以上の元手を得る事ができます、という高収入を思わせるような言い方。
あっち側からしてみたらお金を貰えれば何でも良いので都合の良いことばかり言います。
たとえそれが事実でなくても、お金の払わせる事が目的なので何とでも言うでしょう。

実際にデータ入力関係の仕事を始める場合は、その仕事内容はきっちり把握してから始めるようにしましょう。
収入だけに目が行くと失敗するのこの在宅収入です。少しでも怪しいと感じたのであれば、調べてください。
うまく行けば旦那以上の収入を得る事ができます。
あくまでうまく行けば、という話です。誰でも始めれば稼げるというわけでは無いので、その点は留意しましょう。

一日でいくら稼げるか試してみて下さい

ポイントサイトで月に数万円、数十万円と稼ぎ出すというのはタダ事ではありません。
ネット上ではそのぐらい稼いでいます、みたいな言動を見ますが、広告でしょう。
実際そのぐらいの額を稼ごうとなると、かなりの時間が必要になってくると思います。

もし気になるのであればポイントサイトのポイント単価と時間を計算してみましょう。
表にしているところもありますが、どこのサイトでどれだけ稼ぐ事ができた、とぐらいの情報しかありません。
果たして毎日どのくらいの時間をかけて、何件こなして行けばそのぐらいの収入を得る事ができるのでしょうか。
そう簡単ではないと思います。
簡単に済ませられる案件で1件数十円程度です。
高くても1件1000円程度です。お金を払って商品などを購入して得られるポイントは数千円分にはなります。
以上の事を踏まえて、何件こなせば月に数万、数十万円を得られる事ができるのか考えてみましょう。

無料ではまず無理でしょう。ポイント単価が低すぎます。
それこそ何百件のポイントサイトを同時進行で稼いで行かないと厳しいと思います。
また、その稼いだ方法の詳細にまったく触れていないところもどうかと思う部分です。
そういう類いの広告を要約すると、
私はこのポイントサイトでこれだけ稼ぐ事ができました。皆さん、やらなきゃ損ですよ、と言っているだけなのです。
そこに一日何件以上の案件をこなして、何時間ぐらいやらないと目標まで達成はできません、というアドバイスすら無いですよね。
何にしてもざっくりし過ぎなワケです。

ネットに記載されている文字などどこの誰が書いたか分かりません。
その情報が善意であるのか、悪意であるのか、またはビジネスのためなのか、文字だけで読み取るのは非常に難しいです。
実際に利用したことの無い人がそう書くぐらい何でもありません。確かな確証でもない限りは利用を控えた方が良いでしょう。

また自分の限界を試してみるのは面白いと思います。
一日ポイントサイトに張り付き、時間の許す限りでどのくらい稼ぐ事ができるのか、やってみる価値はあると思います。
それでそのサイトでどれだけ稼げるかの試算が出来るはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ